AZTiC先行特設ページ

hommeが日頃からお世話になっており、ホームライブハウスとも言える山陰のライブハウス・AZTiCに11/18(土)松江テルサホールでのワンマンライブチケットの特別先行販売を実施して頂けることになりました!

わずか数日で完売した3月のぴあ先行、4月のhommeLINE先行を逃した方、この機会をお見逃しなく!
これが一般発売前、最後の先行チャンスです。良い席はお早めに!


 homme AZTiC限定先行

◎受付方法: WEB先着
◎受付期間: 5/8(月)12:00~ 5/28(日)23:59
◎席種: 全席指定 3,300円
◎枚数制限: お一人様4枚まで
◎決済方法: クレジットカード/イーコンテクスト/ちょコム/SEJ/ぴあ・CKS
◎引取方法: SEJ/CKS・ぴあ店舗/配送
◎予約有効期限: 予約日+3日

※SEJ=セブン・イレブン、CKS=サークルK・サンクス

本先行サイトへは、AZTiC HP記載のQRコードから、またはAZTiC5月マンスリーフライヤー記載のQRコードからしかアクセスできません!

今すぐHPへGO!

AZTiC HP

AZTiCスタッフからhommeへの応援コメントをいただきました!

東井規至(オーナー)

誠実に自分達の音楽を届ける努力を惜しまないhommeの2人。
オリジナル曲をCDにするなんて夢のまた夢だった僕ら世代には羨ましくもありますがhommeの2人やサポートメンバー、ファンの皆様の夢の1つが叶います様に、僕らもお手伝い出来れば嬉しいです。

熊田薫

なんだって!そんな曲がったキュウリみたいな事が許せるか!

面白い性格で、
ムードに弱くて、
オムライスを食べて、
妄想癖があり、
透明人間に憧れて
明太子に目がなく、
ログハウスに住んでいる

垢抜けていて、
丸暗記が得意で、
エッチな顔と言われ
東京タワーで迷子になり、
チープなジョークが得意で、
カップラーメンが主食で、
身勝手で、
チヂミが大好きで、
思い切り良く、
牛丼を食べて、
野菜炒めが作れて、
くよくよしない性格で、
忍法にはまり、、
スタミナがあり、
水餃子を爆発させたり、
無料と言う言葉に惹きつけられながら、
不協和音が嫌いそうな笑顔で、
たこ焼きを食べて、
理性が無く、
面白いことが言えない

そんな二人がいる
hommeの好きな曲を1つあげて
「あいうえお」作文を作ってみました!

メイコンビ(名コンビ)
シリョクヲツクシス(死力を尽くす)
アクションデ(アクションで)
とキハナツ(解き放つ)
スッポンポンデ(すっぽんぽんで)
レキシヲ(歴史を)
インテリア(インテリア)
ブタゴリラ(ブタゴリラ)

Not even justice,I want to get truth. 真実は見えるか

別府克彦

hommeは山陰のバンドシーンを先頭に立って牽引し続けている唯一無二な存在!
今回の松江テルサというホールクラスでのワンマンライブへの挑戦は、成功させる事で後続のバンド達を始め音楽関係者にとって「頑張れば大きな結果を出せる」という夢や希望の可能性を与えて欲しいと思います。
アズティックのスタッフひとりひとりに直接、ワンマンライブへの想いを伝えてくれた彼ら。
hommeの唯一無二な表現を、ぜひ松江テルサで沢山の方々に感じて頂きたいです!

藤原冬子

hommeのお2人。
初・ホールワンマン開催おめでとうございます!!!

毎年行っているライブハウスでのワンマンライブ。
それだけでも開催し続ける事は素晴らしい事なのですが、
今年はついにホールでの開催!

いつもhommeの発表には驚かされますが、
今回はさすがに興奮しました!!!!笑。

hommeというバンドは、
個人的には、いつも照明をさせてもらってるのですが、
んー。。。色や影がすごく似合うバンドですね!

なんて言うんですかね・・・。
なんか、音や、歌詞ひとつひとつに風景や情景が思い浮かんで、
照明と音の一体感で、切り取った絵になるようなバンドです。

音が色になって、色が照明になって、その照明が影になって、
その影が、色が、hommeになる。
そんなバンドです。

ホールワンマンでも照明とバンドとの一体感。
そして、雰囲気、情景を楽しんで欲しいです。

バンドとしても史上最大キャパへの挑戦!
大きな山に立ち向かう2人は最高にかっこいいですー!
きっと2人なら最高の1日になるでしょう!!

来られるお客様、スタッフ一同、そしてhommeメンバー、みんなで最高の景色を見ましょう!

では11/18。松江テルサホールでお会いしましょう!

頭本大地

まず、ホールワンマンが決まった時、待ってました!と言わんばかりの思いで素直に喜びました。

自分は音響面で関わらさせて頂いて、少しでも音で2人のサポートをできるだけで光栄です。

これからももちろんホールワンマンも裏方としてhommeの2人をバックアップさせて頂けるように願います。

間違いなく、今足を運んで見に行くアーティスト!

さあ! AZTiC 先行開始だ!!!

青砥諒

僕がhommeに出会ったのはおそらく2012年の秋ごろに岡山ペパーランドと言うライブハウスでご一緒させて頂いたのが初対面でした。(もともと岡山でバンドをしていたので)
当時はあまり話す事もなくhommeと言う名前が曲より先行して僕の中にありました。

米子に帰ってからAZTiCのスタッフになりより近くで仲良くさせて頂きました。
お話をさせて頂くに連れ、なんてユニークなお二人なんだと感じていました。
hommeのライブを久しぶりに見たい!と思っていましたが、なかなかタイミングが合わず見れていませんでした。
去年のワンマンライブの時ちょうど時間が出来てlaughsのイベント終わりにcanovaまで見に行かせて頂きました。canovaのホールに入ると人ギューギュー!
単純にすげーってなりました!hommeすげー!!!ってなりました!
演奏ももちろんですが、みんなのhomme愛に鳥肌がたちました。感動しました。

hommeの次の挑戦を聞いた時、これまたヤベーってなりました。

「松江テルサホールワンマンライブ」すげー。。。

凄い所にhommeは本気で行こうとしてるんだと思いました。
canovaであれだけのhomme愛を僕は感じました!!
大きさじゃないにしろ、テルサではどれくらいの愛を感じる事が出来るんだろうかとワクワクします!
記憶旅行の最後は「松江テルサの風〜♪」になるのかな?とか考えてしまっています!!

hommeの新しい挑戦僕も楽しみです!
応援します!!

松江テルサホールが2017年11月18日(土)homme愛でいっぱいになりますように!

名取誠矢

hommeの秋山さん島田さん。
この度は11月18日homme onemanlive2017-太陽と月-松江テルサホール公演おめでとうございます!

私事ですが、初めてhommeのライブ見させていただいたのが音響の見習いとしてAzticに入ることが決まってご挨拶に行かせていただいたとき丁度カノーバでワンマンライブをされていたときでした。

そのライブを見させていただけて強く思ったのが、「いつかhommeの音響がしたい!」「一緒にライブを作り上げていきたい!」ということでした。

今でもその気持ちは変わってないし、今回松江テルサホール公演では僕みたいなまだ見習いでもAzticというチームとして一緒にライブを作り上げていけるというのはとても嬉しいことで1つの目標ができました。
それはhommeがあるからできたことです。

本当にありがとうございます!!

そしてAzticの一員として11月18日松江テルサホール公演を素晴らしい日にするため共に挑戦して作り上げていけたらと思っています!
よろしくお願いします!

山田梨紗

なんだか照れくさいなあと思ってあまり直接言った事ないのですが、hommeの『シンプル』という曲を初めて聞いたとき、なんて優しい曲!!!って、びっくりするくらい励まされた瞬間がありました。

ちょっとだけ泣きました。本当です。

知ってるのはこの3,4年くらいのことではありますが、どんな時も歩みを止めずに、たくさんの曲を届けてくれてるおふたりです。

自分の地元に、hommeがいて良かったなあと思ったこともたくさんあります。だからこそ応援したいのです!

11/18のテルサでのワンマンも!さらなる挑戦だと聞いております。

沢山の人にとっての素敵な1日になってほしいです、そして、すこぶるかーっこいい姿を見せつけてほしいですね!
期待!

入江美帆

今回松江テルサでワンマンをすると聞いて、大きいステージで演奏するhommeを早く見たくなりました。
わたしが初めてhommeを見たのは6年前で高校生のときでした。

今もhommeが続いていること、当たり前なんかじゃないです。

hommeのライブを見たことある人ない人、たまたまこのページで知った人、hommeというバンドを知っている全ての人に見て欲しい!

11/18松江テルサホール、hommeへの愛で溢れる一日になりますように!