PROFILE

 

<PROFILE>
Vo/Gt秋山紘希(R)、Ba島田匡祐(L)からなる島根県松江市出身ロックユニット。
結成後から今に至るまで全国各地での大規模なツアーを幾度となく成功させ、各地のフェスやイベントにも多数出演。
地元松江で2010年以降毎年開催しているワンマンライブは毎回200人近いオーディエンスを集めている。
また、過去に開催された山陰の各コンテストでグランプリも多数受賞しており、山陰から全国へ放ち続けている数少ないロックバンドである。近年では地元企業CMで楽曲使用や出演もしている。
80、90年代の邦楽歌謡曲やJ-POPをルーツとした中毒性の高いメロディーと、マイナーコードを多用したサウンドが生み出す絶妙なバランス感の楽曲が特徴であり、メロディーはポップでありながらどこかに常に憂いを帯びている唯一無二の世界観を確立させ続けている。
また、人間の心模様を独特な言葉遣いで描く秋山の歌詞にも大きな定評がある。


<Biography>
2006年本格活動開始。
2007年からは活動の幅を全国に拡げ、2008年以降現在までに全国各地で600本以上のライブを行う。全国各地のサーキットフェスや大型フェスも多数出演。またコンテストでもグランプリを多数獲得。
2010年以降毎年地元松江で開催しているワンマンライブは、毎回200人近くの動員。
2015年2月,バンド結成時からのメンバー秋葉亮佑(Dr)が脱退。
同年3月より秋山紘希、島田匡祐の二人での活動を本格始動。
同年6月,山陰エリア全土を中心に無料CDを10000枚配布し、山陰3会場で完全無料フリーライブを行うという前代未聞の「10000枚プロジェクト」を発足。10000枚の配布完了し、フリーライブも各会場大盛況で幕を閉じる。
2015年10月から、10000枚配布した各町のカフェに歌いにいく「homme×10000枚プロジェクトリターンズ」を始動。
全9公演のカフェツアーのうち、ほぼ全ての公演がソールドアウトという異例の事態。
2015年12月には、ハルカトミユキをゲストに招き、アコースティックワンマンライブを開催。チケットソールドアウト、大盛況で幕を閉じる。
2016年、活動10周年を迎える。
夏前から中国5県のTSUTAYA全店でのCD無料レンタルを第一弾・第二弾と立て続けに行い、話題沸騰の中、満を持してミニアルバムを待望の全国リリース。リリースから40日間で23公演というスケジュールをこなし、10周年ファイナルライブとしてワンマンライブを開催。大成功で幕を閉じる。
2017年11月18日(土)、自身初のホールワンマンライブ開催が決定。